top of page
ExRoad

「モビリティの潮流を読む! 2023~”人とモノの移動”に新たな価値を乗せていく~」におけるカーボンオフセットの取り組みをサポート

株式会社ExRoad(エクスロード)は、2023年9月1日(金)に東京都港区 THE GRAND HALLにて開催された「モビリティの潮流を読む! 2023~”人とモノの移動”に新たな価値を乗せていく~(主催:三菱オートリース株式会社)」において、環境配慮の取り組みの一環として実施する「カーボンオフセット」をサポートいたしました。




取り組みの背景

 三菱オートリース株式会社は、環境に配慮した取り組みとして、イベントの開催に伴い発生するCO2排出量に対して、J-クレジットによるカーボンオフセットを実施しました。


 三菱オートリース株式会社は経営理念「“人とモノの移動”に新たな価値を乗せていく」の下、モビリティサービス事業を通じて、サステナブルな社会の実現にこれまで以上に貢献することをめざしております。また、2023年7月に特定したマテリアリティ(三菱オートリース株式会社が優先して取り組む重要課題)にも“地球環境に対する真摯な取り組み”を掲げております。そうした思いに共感し、今回、ExRoadは本イベントのサステナブルな運営をサポートさせていただきました。今後も国内外の企業との連携を通して持続可能な社会の実現をめざして参ります。


取り組みの内容

 イベント会場(THE GRAND HALL、東京都港区港南2-16-4、品川グランドセントラルタワー3階)での電力使用量、主催者・ご参加者、計673名の来場時の移動に伴うエネルギー使用量を推定し、開催期間中のCO2排出量を約3トンと算出しました。これに対し、同量のカーボンクレジット※1を購入し、カーボンオフセットを実施いたしました。これにより杉の木約340本分の年間CO2吸収量に相当するCO2の削減に貢献いたします※2。


※1 カーボンクレジットとは森林の保護や植林、省エネ技術や再生可能エネルギーの導入などを行うことで生まれたCO2などの温室効果ガスの削減効果(削減量、吸収量)をクレジットとして発行し、企業間などで取引できるようにしたもの。今回は、家庭における電気自動車の導入によるCO2排出削減プロジェクトにより創出されたJ-クレジットを使用。

※2 杉の木1本の年間CO2吸収量は林野庁の情報をもとに算出。


イベント概要

【イベント名称】モビリティの潮流を読む! 2023~”人とモノの移動”に新たな価値を乗せていく~

【主催】三菱オートリース株式会社

【開催日程】2023年9月1日(金)

【開催場所】THE GRAND HALL、東京都港区港南2-16-4、品川グランドセントラルタワー3階


お問い合わせ

本施策や、イベントオフセットのご依頼については是非ExRoadまでお問い合わせください。


bottom of page